【終了しました】女性のキャリアデザイン ショーケース〜オンライン時代のプロジェクトマネジメント(実践編)

更新日:3月23日


【リモート開催】女性のキャリアデザインショーケース(PM)Vol.5 

〜オンライン時代のプロジェクトマネジメント(実践編)


仕事、ライフイベント、ボランティア活動、パーティーなどなど、様々な単位における物事の企画から実行までを支える重要なスキルの1つに「プロジェクトマネジメント」が挙げられます。

どこにいっても、どんな場面にも活かせる要素がたくさん詰まった「プロジェクトマネジメント」ですが、ビジネスにおけるプロジェクトの現場において女性プロジェクトマネジャー(以下、女性PM)は少数派。



昨今の女性活躍推進なども背景に、以前より女性のキャリアの選択肢は増えた


とはいえ、女性PMの身近なロールモデルにはなかなか出会えなかったり、そもそも女性がプロジェクトマネジャーへのチャレンジを考えることが少ないという現状もある様です。

プロボノ(仕事の経験を活かしたボランティア)のプロジェクトを推進する「サービスグラント」においても、スキル登録上の男女比率は男性54%と拮抗していますが、全体の進行役で支援先団体との窓口役も担うPMとなると男性比率が極めて高い傾向にあります。

こうした背景から、すでに仕事でプロジェクトマネジャーを担っている女性がさらに自分らしく、働きやすく、楽しく活躍していく。また、プロジェクトマネジャーに関心を持ってこれからチャレンジしていきたいと思う方々が


まじり合いながら、経験や疑問を共有し、女性PMの持つ多面的な面白さを探求するイベントを過去4回開催してきました。

6月に開催したVol.4では、コロナ禍によって、ビジネスの現場でもプロボノ活動においても、オンライン中心のプロジェクト進行が新しい当たり前になる大変化の中で、プロジェクトマネジメントのあり方をどう最適化してきたのか。「手応えを感じたこと」「試したがいまいちだったこと」「これから試してみたいと思っていること」など、参加者各自のチャレンジなどをグループワークの中で振り返りました。

Vol.5のテーマは、「オンライン時代のプロジェクトマネジメント(実践編) 」

続く次回Vol.5では、「オンライン時代のプロジェクトマネジメント(実践編)」と題して、前回のグループワークで出たトピックの共有と共に、ビジネスのプロジェクト、プロボノのプロジェクト、それぞれの経験を持つ女性PMをスピーカーに迎え、その実践について迫ります。



PMのキャリアについて、オンライン時代のチームビルディングについて、マネジメントの工夫について、活用ツールについて、具体的な質問を投げかけながら、お互いに学びを深めていきます。

今回初参加の方も大歓迎!です。

業界、年代、肩書きを越えて、PMに興味はあるが一歩踏み出せずにいる方から、現在PMの役割を担っている方、以前にPMを担当されていた方まで、“女性×プロジェクトマネジャー”のキーワードにご関心のある方の参加をお待ちしています。

【スピーカー】



牟田 実由さん

メルカリグループにプロダクトマネジャーとして入社後、フードデリバリーサービス、フードパン


ダを提供するドイツのIT企業デリバリーヒーロージャパンにプロダクトスペシャリスト兼プロダク


トマネージャーとして転職。


大瀧 美樹さん

IT・情報系企業にて、ソリューション組織 マネージャー。

クライアントの採用行程の見直し、人事制度の設計をスムーズに進めるため、採用管理システムの新事業立ち上げや、ソリューション開発などを手がけ、これまでに100超のプロジェクト管理を経験。2018年のプロボノ登録以来、3つの長期のプロボノプロジェクトに参加し、医療、人権、子どもの異なる分野のNPO支援に関わる。


閲覧数:35回0件のコメント